スキルアップ研究会とは
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


⇒ パスワード紛失
イベント : 【関西】第128回社労士スキルアップ研究会(2018年2月17日(土)開催)
投稿日時: 2018-1-23 19:55:57 (381 ヒット)



〜ようこそ社労士スキルアップ研究会【関西】へ‼〜


◆初めての方へ◆
当研究会は、社会保険労務士資格登録者又は試験合格者で構成され、原則、毎月第2土曜日に開催してます。
年齢層も30代から60代と幅広く、参加者のご職業も社労士法人、税理士法人、病院、製造業、市役所勤務の方々等、実に様々です。
会員登録も不要で、気軽に参加できる勉強会となっています。
ぜひ、一度参加してみてください。


当会のFacebookでーす♬
https://m.facebook.com/社労士スキルアップ研究会関西-150811788423070/
ジャンジャン『いいね!』してくださいね(笑)


◆重要◆
当HPでお知らせしているとおり、社労士スキルアップ研究会【東京】がこの3月をもって閉会することとなっております。その影響もあり、現在、社労士スキルアップ研究会【関西】運営事務局でも、平成30年4月以降の運営方法(開催の告知方法、場所、時間等)を検討しております。
※検討の結果、当HPでの告知は、平成30年3月をもって終了する可能性もありますので、予めご了承ください。




★13:50分からの受付開始ですが、受付時間が短いのでご注意ください★

★ドメイン指定をしている方は申し込み前に info@kokucheese.com の受信設定をしてください。
 申し込み完了メールが届きます。★


◼開催日時
2018年2月17日(土) 13時50分〜17時00分 
◼開催場所
大阪府  弁天町ORC200生涯学習センター 7F   
大阪市港区弁天町1丁目2番2号 弁天町ORC200 


第128回社労士スキルアップ研究会≪関西≫開催のご案内をさせて頂きます。

【講師】 古田尚央

【テーマ】行政官庁の調査対応

【内容】 皆さんは、年金事務所や労基署の調査に対して、どんなイメージをお持ちでしょうか。

指導・是正への不安や準備の面倒さ等、あまり喜んで対応するという方は少ないように思います。

私は、人材サービスの派遣元責任者として、また企業に関与する社労士として様々な調査の対応をしてきました。

その経験から、調査は社労士にとって、「花形業務」であり、「チャンス」であると思っています。

年金事務所、労働基準監督署、労働局、助成金センター等の調査について、どのように進められ、何に気を付けて、どう「チャンス」に変えていくのか。

この講義で、皆さんに少しでも調査について興味を持っていただけるように、成功した事例、失敗した事例を交えながらお話ししたいと思います。

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*********************************************************************************
勉強会へのお申込みは、「こくちーず」にて受け付けております。
http://kokucheese.com/event/index/505085/

*重要*
お問い合わせ、ご質問、締め切り後のキャンセルについては、
skillupkansai@gmail.com (事務局)
まで、ご連絡ください。

 ■スケジュール(予定):
  ・13:50〜14:00  会場設営、受付 
  ・14:00〜14:10  事務連絡 
  ・14:10〜15:25  前半講義
  ・15:25〜15:35  休憩 
  ・15:35〜16:50  後半講義 
  ・16:50〜17:00  アンケート記入 会場片付け


≪以降の予定≫ *あくまでも予定であり、変更する場合もあります。
  3月10日 佐々木昌司さん
4月14日 年金発表会(会場変更:難波市民学習センター)

また、スキルアップでは、講師を募集しています!
我こそは!と思われる方は、下記まで是非、ご連絡ください。
skillupkansai@gmail.com (事務局)


毎月、いつも通り開催していますので、お久しぶりの方も、是非お越しください。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております(*^^)v

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Copyright (C) 社労士スキルアップ研究会 All Rights Reserved.